おススメ

お知らせ


2013/02/18

【藤井聡教授よりご紹介】 『富裕層に課税しなくてもいいのか』



藤井聡教授よりシェアです。
http://www.facebook.com/Prof.Satoshi.FUJII?ref=ts









[日の目を見ない Nick Hanauer の講演 | YouTube
TED はプレゼンテーションの宝庫だ。
しかしすべてのプレゼンテーションが公開されているわけではない。
経済的不平等に関する Nick Hanauer のスピーチがそのひとつだ。
富裕層は雇用を生み出すから税金は安くて然るべきだという考えは間違っている — そういう彼の主張は偏向した内容だと判断されたためらしい。
このすばらしいプレゼンはもっと注目を浴びてよさそうな気がする・・・
・講演ビデオ → Nick Hanauer | YouTube
・講演内容 → Nick Hanauer – TED Talks – The Inequality Speech | LYBIO.net
*     *     *
甚大な影響をもたらす考え
たったひとつの考えが社会や政策にいかに甚大な影響を及ぼすか — それは驚くべきものです。ひとつの例を考えてみましょう。
It is astounding how significantly one idea can shape a society and its policies. Consider this one.
*     *     *
もしも間違いだったら
富裕層への課税が増えれば、雇用の創出が減少するという考え。この考えは共和党にとって信条に近いもので、民主党もめったに挑戦しません。この考えは経済分野の根底にあります。しかし私たちが信じて疑わない考えがまったくの間違いであることがときとしてあるのです。
If taxes on the rich go up, job creation will go down. This idea is an article of faith for Republicans and seldom challenged by Democrats, and has indeed shaped much of the economic landscape. But sometimes the ideas that we are certain are true, are dead wrong.
例えば人類は、何千年もの間地球が宇宙の中心だと考えてきました。そうではありませんでした。もし天文学者が今もそう信じていたら、天文学はひどいことになっていたでしょう。
Consider that, for thousands of years humans believed that the earth was the center of the universe. It’s not, and an astronomer who still believed that it was, would do some pretty terrible astronomy.
*     *     *
富裕層は雇用の創出者か
同じように、富裕層が「雇用の創出者」であり、それ故に租税を課すべきでないと信じる政策決定者は、同じようなひどい政策をもたらすことになるのです。
Likewise, a policy maker who believes that the rich are “job creators”, and therefore should not be taxed, would do equally terrible policy.
*     *     *
資本家としての自らの経験から
私自身1ダースもの会社の立ち上げを助け、多くのひとを雇用してきました。しかし売っても買えないひとしか私たちの周囲にいなければ、これらの会社も雇用もすべて蒸発してしまったことでしょう。
I have started, or helped start, dozens of companies and initially hired lots of people. But if there was no one around who could afford to buy what we had to sell, all those companies and all those jobs would have evaporated.
*     *     *
富裕層は雇用を創出しない
だから私は自信をもって言えます。富裕層は雇用創出をしてもいなければ、大小に関わらず事業も行なっていないのだと。雇用は顧客と企業の間の生き物 のようなフィードバックの循環の結果として生まれるのです。雇用や需要を増やすというこの善き循環を発動できるのは消費者だけです。この意味において、私 のような資本家より普通の消費者の方が雇用の創出者というにふさわしいのです。
That’s why I can say with confidence that rich people don’t create jobs, nor do businesses, large or small. Jobs are a consequence of a circle of life-like feedback loop between customers and businesses. And only consumers can set in motion this virtuous cycle of increasing demand and hiring. In this sense, an ordinary consumer is more of a job creator than a capitalist like me.
雇用の創出は企業家おかげと考えるのは、小ちゃなリスのおかげで進化がある[?]と考えるのに似ています。事実はまったく逆なのです。
That’s why when business people take credit for creating jobs, it’s a little bit like squirrels taking credit for creating evolution. It’s actually the other way around.
*     *     *
ひとを雇うのは最後の最後
企業の経営に携わったことのある者なら、ひとを雇うのは資本家にとって最後の手段であることを誰でも知っています。資本家がひとを雇うのは、顧客の 需要に応えるためどうしても必要なときであり、その時だけなのです。この意味で、自分のことを雇用創出者と呼ぶのは不正確であるだけでなく、不誠実だと思 います。
Anyone who’s ever run a business knows that hiring more people is a course of last resort for capitalists. It’s what we do if, and only if, rising customer demand requires it. And in this sense, calling yourselves job creators isn’t just inaccurate, it’s disingenuous.
*     *     *
ますますリッチになる富裕層
ですから現行の政策はまるで逆なのです。雇用の創出という名目で富裕層に対して行なわれる最大の租税免除および低税率は富めるものに対する利得であり、それが実施されることによって富裕層をますます富ますだけなのです。
That’s why our existing policies are so upside down. When the biggest tax exemptions and the lowest rates benefit the richest, all in the name of job creation, all that happens is that the rich get richer.
*     *     *
もし事実なら
アメリカのトップ 1% の所得層のシェアは 1980 年以降3倍になりましたが、その実効税率は 50% に減少しています。もし富裕層に対する低い税率や富裕層がよりリッチになることが雇用の創出につながるということが事実であれば、今頃は仕事がありすぎて アップアップしているはずです。[拍手]ありがとうございます。しかし、かつてない失業と不完全雇用が現実なのです。
Since 1980, the share of income for the top 1% of Americans has more than tripled, while our effective tax rates have gone down by 50%. If it was true that lower taxes for the rich and more wealth for the wealthy led to job creation, today we would be drowning in jobs. [applause] Thank you. And yet, unemployment and under-employment is at record highs.
*     *     *
そんなスーパーリッチな人間はいない
これまでの考えが大きく間違っている別な理由をあげれば、好況をもたらすほどスーパーリッチな人間は存在しないということです。私のような人間は平 均的アメリカ人の何百倍も、何千倍も稼いでいますが、何百倍も何千倍も買い物をするわけではありません。わが家の自動車は3台しかありません。3000 台ではないのです。年間に購入するシャツやズボンの数はほとんどのアメリカ人と変わりません。友人と外食するのも時たまです。
Another reason that this idea is so wrong-headed is that, there can never be enough super-rich people to power a great economy. Somebody like me makes hundreds or thousands as times much as the median American, but I don’t buy hundreds or thousands of times as much stuff. My family owns three cars, not 3,000. I buy a few pairs of pants and shirts a year like most American men. Occasionally we go out to eat with friends
.
     *     *     *
富裕層だけで埋め合わせできない
失業ないしは不完全雇用に陥った何百万人ものアメリカ人が買うことのできない新車や着物、外食 — それらを埋め合わせるのに十分なほど私が買い物をするわけではありません。中産階級世帯の多くが、果てしなく増加する支出と伸び悩み減少する所得のせいで 汲々とした生活を送る — そのことにより消費が減少する分を、私が埋め合わせることが出来るわけではないのです。
I can’t buy enough of anything to make up for the fact that millions of unemployed and under-employed Americans can’t buy any new cars, any clothes, or enjoy any meals out. Nor can I make up for the falling consumption of the vast majority of middle-class families that are barely squeaking by, buried by spiraling costs and trapped by stagnant or declining wages.
*     *     *
真実は
驚くべき真実とはこういうことなのです。もしアメリカの平均的世帯のシェアが 1970 年当時と同じレベルを維持していれば、年間4万 5000 ドル以上の所得増加になったはずだということです。もしそうだったら今頃経済がどうなっていたか想像してみてください。
Here’s an incredible fact… that if the typical American family still retained the same share of income that they did in 1970, they’d earn like $45,000 more a year. Imagine what our economy would be like if that were the case.
*     *     *
「雇用の創出者」と「(宇宙の)造物主」
私のような資本家に属する人間には大きな特権があります。経済という宇宙の中心にいる「雇用の創出者」と見なされるからです。現在の経済や社会を語 るのに用いられることばや比喩は多くのことを物語っています。「雇用の創出者」(job creator)と「(宇宙の)造物主」(The Creator)の間にはそれほど飛躍はないのです。このようなことばが使われているのは決して偶然ではありません。正直に言えば、私たちが自分のことを 「雇用の創出者」と呼ぶとき、私たちは経済がどういう仕組みになっているのかを説明しているだけではありません。もっとハッキリ言えば、その地位と特権に 私たちがふさわしいのだと主張しているのです。 
Significant privileges have come to people like me, capitalists, for being perceived as “job creators” at the center of the economic universe; and the language and metaphors we use to defend the current economic and social arrangements is telling. It’s a small jump from “job creator” to “The Creator”. This language obviously wasn’t chosen by accident. And it’s only honest to admit that when somebody like me calls themselves a “job creator”, we’re not just describing how the economy works, but more particularly, we’re making a claim on status and privileges that we deserve.
*     *     *
資本家の特権
普通のアメリカ人が就労所得に対して課せられる 35% の最高累進税率と、私たち資本家が繰越持分、株式配当、キャピタルゲインに対して課せられる 15% の税率との差 — それが私たち資本家の特権なのですが、神格化ということなしには正当化が難しいものなのです。
Speaking of special privileges, the extraordinary differential between the 15% tax rate that capitalists pay on carried interest, dividends and capital gains — and the 35% top marginal rate on work that ordinary Americans pay — it’s kind of hard to justify without a touch of deification
*     *     *
逆向きの政策
この30年間、私たちは逆向きの政策をとってきました。私のような富裕層は雇用を創出しません。雇用は顧客と企業の間をフィードバックする循環エコシステムの結果なのです。中産階級が繁栄すれば、企業が成長し、雇用 — そして企業のオーナーの利益も — 増加します。
We’ve had it backwards for the last 30 years. Rich people like me don’t create jobs, jobs are a consequence of an eco-systemic feedback loop between customers and businesses. And when the middle-class thrives, businesses grow and hire — and owners profit.
*     *     *
富裕層に課税して投資を行なわせる
ですから、富裕層に課税してみんなの利益になる投資を行なわせることが中産階級にとっても富裕層にとってもすばらしいことなのです。
That’s why taxing the rich to pay for investments that benefit all, is such a fantastic deal for the middle-class and the rich.
*     *     *
取るべき選択
ですからみなさん、広めるに値する考えとはこういうことです。
So ladies and gentleman, here’s an idea worth spreading…
資本主義経済では、真の雇用創出者は中産階級である消費者なのです。富裕層に課税して投資を行なわせることによって、中産階級の成長と繁栄がもたらされます。これこそ、
中産階級にとっても、そして貧困層や富裕層にとっても、私たちが取り得る唯一の賢明な選択なのです。
In a capitalist economy, the true job creators are middle-class consumers. And taxing the rich to make investments will make the middle-class grow and thrive. It’s the single shrewdest thing we can do for the middle-class, for the poor, and for the rich.
ありがとうございました。[拍手]
Thanks you. [applause]
*     *     *
この TED 講演がショッキングなのは、富裕層への課税を説くのが富裕層の Nick Hanauer であることだろう。
しかも大統領選が本格化しつつある時期だ。
このビデオが日の目を見ないのも何となく分かるような気がする・・・


本ブログを応援してくださる方は、
クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

過去の投稿 ランダム表示 マウスオーバーでタイトル表示

過去一週間 関心度の高い投稿

過去一ヶ月 関心度の高い投稿

サイト設置以降(2012年4月19日) 関心度の高い投稿

ブログ アーカイブ

全ラベル

* * コクバ幸之助氏 * さかき漣氏 * ジョセフ・E・スティグリッツ氏 * すぎやまこういち氏 * ビートたけし氏 * ポール・クルーグマン氏 * メタル兄弟 * リチャード・クー氏 * 安住淳氏 * 安倍晋三氏 * 伊吹文明氏 * 伊藤貫氏 * 井尻千男氏 * 一色正春氏 * 稲田朋美氏 * 宇沢弘文氏 * 宇田川敬介氏 * 宇都隆史氏 * 衛藤晟一氏 * 下村博文氏 * 加瀬英明氏 * 加藤清隆氏 * 河野太郎氏 * 河野洋平氏 * 萱野稔人氏 * 関岡英之氏 * 岸博幸氏 * 亀井亜紀子氏 * 義家弘介氏 * 菊池英博氏 * 宮崎正弘氏 * 宮崎哲弥氏 * 宮台真司氏 * 宮嶋茂樹氏 * 宮脇淳子氏 * 居島一平氏 * 橋下徹氏 * 橋本英教氏 * 金美齢氏 * 原口一博氏 * 古屋圭司氏 * 古賀茂明氏 * 古谷経衡氏 * 江田憲司氏 * 江藤拓氏 * 荒木和博氏 * 高橋洋一氏 * 高山正之氏 * 高市早苗氏 * 佐藤健志氏 * 佐藤信秋氏 * 佐藤正久氏 * 佐波優子氏 * 佐伯啓思氏 * 坂東忠信氏 * 三浦小太郎氏 * 三橋貴明氏 * 三原じゅん子氏 * 三宅久之氏 * 三宅博氏 * 三島由紀夫 * 山口洋一氏 * 山際澄夫氏 * 山村明義氏 * 山谷えり子氏 * 山田宏氏 * 山田俊男氏 * 山田勉氏 * 山本一太氏 * 山名元氏 * 施光恒氏 * 宍戸駿太郎氏 * 室谷克実氏 * 柴山桂太氏 * 柴山昌彦氏 * 秋山祐徳太子氏 * 勝谷誠彦氏 * 小坂英二氏 * 小山和伸氏 * 小沢一郎氏 * 小野寺五典氏 * 小林よしのり氏 * 松浦芳子氏 * 松原仁氏 * 松原隆一郎 氏 * 上島嘉郎氏 * 上念司氏 * 城内実氏 * 新藤義孝氏 * 森まさこ氏 * 森ゆうこ氏 * 森田実氏 * 神谷宗幣氏 * 神保哲生氏 * 辛坊治郎氏 * 須田慎一郎氏 * 水間政憲氏 * 水島総氏 * 菅直人氏 * 生島ヒロシ氏 * 西川京子氏 * 西村幸祐氏 * 西村眞悟氏 * 西田昌司氏 * 西尾幹二氏 * 西部邁氏 * 青山繁晴氏 * 青木泰樹氏 * 青木直人氏 * 青木文鷹氏 * 石原慎太郎氏 * 石破茂氏 * 石平氏 * 浅野久美氏 * 舛添要一氏 * 前原誠司氏 * 倉山満氏 * 孫崎亨氏 * 村上正泰氏 * 村田春樹氏 * 大原康男氏 * 大高未貴氏 * 大西ひろゆき氏 * 大石久和氏 * 大谷昭宏氏 * 大竹まこと氏 * 大塚拓氏 * 大門実紀史氏 * 谷田川惣氏 * 池田信夫氏 * 竹中平蔵氏 * 竹田恒泰氏 * 中山恭子氏 * 中山成彬氏 * 中川昭一氏 * 中田宏氏 * 中野剛志氏 * 猪瀬直樹氏 * 潮匡人氏 * 長谷川幸洋氏 * 長谷川三千子氏 * 長尾敬氏 * 津川雅彦氏 * 津田大介氏 * 堤尭氏 * 適菜収氏 * 田原総一郎氏 * 田中康夫氏 * 田嶋陽子氏 * 田母神俊雄氏 * 渡部昇一氏 * 渡辺喜美氏 * 渡邊哲也氏 * 東谷暁氏 * 東田剛氏 * 藤井厳喜氏 * 藤井聡氏 * 藤岡信勝氏 * 南出喜久治氏 * 日下公人氏 * 八木秀次氏 * 鳩山由紀夫氏 * 飯田泰之氏 * 飯島勲氏 * 百地章氏 * 浜田宏一氏 * 富岡幸一郎氏 * 服部茂幸氏 * 福島みずほ氏 * 平将明氏 * 平沼赳夫氏 * 片桐勇治氏 * 片山さつき氏 * 麻生太郎氏 * 木元教子氏 * 木原稔氏 * 木村三造氏 * 野田佳彦氏 * 輿石東氏 * 鈴木宣弘氏 * 鈴木邦子氏 * 脇雅史氏 * 廣宮孝信氏 * 惠隆之介氏 * 礒崎陽輔氏 * 齋藤健氏 ● 4月28日 主権回復記念日 ● グローバリズム・TPP ● 学問-経済学 ● 学問-心理学・哲学 ● 国土-国土計画 ● 国土-列島強靭化論 ● 国防・外交 ● 事件 ● 事件-JAL ● 事件-慰安婦捏造 ● 事件-南京捏造 ● 事件-拉致 ● 社会-メディア ● 社会-医療 ● 社会-教育 ● 社会-教科書問題 ● 社会-文化 ● 人-在日外国人 ● 人-日本人 ● 世界-EU ● 世界-アジア ● 世界-アメリカ ● 世界-ロシア ● 世界-支那 ● 世界-中東・アフリカ ● 世界-朝鮮 ● 世界情勢 ● 政局 ● 政策-アベノミクス ● 政策-経済 ● 政策-原発 ● 政策-資源・エネルギー ● 政策-社会保障 ● 政策-郵政 ● 政治-システム ● 政治-選挙 ● 政党-その他 ● 政党-自民党 ● 政党-日本維新の会 ● 政党-民主党 ● 地方 ● 地方-沖縄 ● 地方-岩手 ● 地方-熊本 ● 地方-群馬 ● 地方-広島 ● 地方-山口 ● 地方-山梨 ● 地方-滋賀 ● 地方-鹿児島 ● 地方-新潟 ● 地方-神奈川 ● 地方-青森 ● 地方-静岡 ● 地方-石川 ● 地方-大阪 ● 地方-長崎 ● 地方-鳥取 ● 地方-東京 ● 地方-福岡 ● 地方-福島 ● 地方-硫黄島 ● 地方分権・道州制 ● 天皇・皇室 ● 東日本大震災 ● 法-消費税増税法 ● 法-占領憲法 ● 法案-スパイ防止法 ● 法案-外国人参政権 ● 法案-国土強靭化基本法 ● 法案-人権擁護法 ● 法案-夫婦別姓 ● 法案-無人国境離島管理法 ● 法律・法案 ● 領土 ● 領土-尖閣諸島 ● 領土-竹島・日本海 ● 領土-北方領土 ● 歴史 ● 歴史-戦争 ● 歴史-東京裁判 ●● 様々なテーマ ♪ Ch桜 ♪ Ch桜 GHQ焚書図書開封 ♪ Ch桜 さくらじ ♪ Ch桜 ニュース・論説 ♪ Ch桜 国を想う議員ビデオレター ♪ Ch桜 三橋貴明の明るい経済教室 ♪ Ch桜 青山繁晴が答えて、答えて、答える! ♪ Ch桜 渡部昇一の大道無門 ♪ Ch桜 闘論!倒論!討論! ♪ LDPchannel ♪ MSN 産経 ♪ TOKYO MX ゴールデンアワー ♪ TOKYO MX 西部邁ゼミナール ♪ スーパーニュースアンカー ♪ たかじんNOマネー ♪ たかじんのそこまで言って委員会 ♪ たけしのTVタックル ♪ ラジオ ザ・ボイス そこまで言うか! ♪ ラジオ 寺ちゃん活動中 ♪ ラジオ 青山繁晴のインサイドSHOCK ♪ 三橋貴明の「新」日本経済新聞 ♪ 三橋貴明の「新」日本経済新聞 上念編 ♪ 三橋貴明の「新」日本経済新聞 東田剛編 ♪ 三橋貴明の「新」日本経済新聞 藤井編 ♪ 週刊西田 Nishida vision ♪ 週刊西田 一問一答 ♪ 西田昌司 Show you ビデオレター ♪ 朝生・異議あり ♪ 超人大陸 ♪ 超人大陸 山谷えり子の気炎万丈 ♪ 超人大陸 西田昌司の目覚めよ!日本人 ♪ 超人大陸 藤井聡教授の列島強靭化論 ♪ 超人大陸 日教組と戦うヤンキー先生の情熱授業 ♪ 超人大陸 平沼赳夫の警鐘塾 ♪ 東谷暁 今日の突破口 ♪ 藤井教授のまちづくりの思想 ♪ 藤井教授の時事コメント ♪ 藤井教授の日本経済の「虚」と「実」 ♪ 藤井教授の論文・寄稿 ♪ 藤井教授よりご紹介 ♪ 未来ビジョンTV ♪♪ てれび・会見 ♪♪ ニュース・論説 ♪♪ ラジオ・音声 ♪♪ リファレンス・資料 ♪♪ 演説 ♪♪ 議会 ♪♪ 講演・対談 ♪♪ 書評 ♪♪ 論文・寄稿 ♪♪♪ 賢者ニュース・告知 ♪♪♪ 書籍紹介 アーカイブ おススメ こんな人・組織です ドイツでの日常 ひとりごと 行動する! 講座 時事言語 若葉マーク 息抜き 旅の小話