おススメ

お知らせ


2012/10/17

【正論】 筑波大学大学院教授・古田博司 日本軍と戦わない屈折が反日に 20121017


http://sankei.jp.msn.com/world/news/121017/kor12101703180000-n1.htm

【正論】
筑波大学大学院教授・古田博司 日本軍と戦わない屈折が反日に

2012.10.17 03:16 (1/4ページ)正論
 
 
 中国の野蛮と韓国の野蛮が世界を騒がせている。彼らは日本人が面子(めんつ)をけがしたと言っているが、彼らはウソをつくことを恥と思わない。ウソや虚構が後戻りできないほど否定されたときに初めて恥を感じ、元の面子を取り返そうと怒りだし躍起になるのである。


 ≪韓国の近代史に対日戦なし≫

  近代史上、韓国は日本軍と戦ったことがない。韓国が主張する戦いは1920年の青山里戦闘1回きりで、敵は朝鮮人匪賊だった。当時の満州には、このような アウトサイダーがあちこちにいた。対日戦争を独立戦争として戦ったのは北朝鮮の故金日成国家主席と仲間たちだけだ。青山里の戦闘で勝ったというウソを定着 させようと韓国は骨を折ってきたが、戦場に残ったのは日本軍であった。敗けた方が戦場に残る道理はない。

 韓国が英雄として誇るのは、あとは爆弾魔のテロリストだけだ。有能な人材は全て日本の近代化に参画したから、放浪者しか残らない。その放浪者の爆弾テロリストを英雄に仕立てなければならないのは、今の韓国の悲哀である。

 長く英国支配に抗してきたアイルランドでは、このような卑劣を正義とは見なさない。ダブリンにある旧英総督府は、1916年の「イースター(復活祭)蜂起」の記念館になっているが、掲げられている英雄たちはみな蜂起の指導者で処刑された者たちである。


 ≪中共軍は延安に敗走しただけ≫

 中国人で日本軍に正面戦を挑んだのは、国民党軍であり、共産党軍ではない。中国研究者たちは 1990年代後半から、戦いを主導したのは共産党だという恥ずべきウソに加担したが、今では正常心に戻っている。中国にいた日本軍を勝者として武装解除し たのは、国民党軍であり、満州の方を武装解除したのは、旧ソ連軍である。共産党軍は日本軍の武器をソ連軍から供与され、この火力で戦後、国民党軍を台湾に たたき出した。

 共産党軍が主張する戦いは、40年の百団大戦ぐらいのものだ。国共合作で国民党の援助を受けながら大敗し、その後、執拗 (しつよう)な日本軍の追撃を受け、党内でも批判された。中共の主力部隊が延安の山に逃げたことを、彼らは「長征」というが、征服した地はない。「長遯 (ちょうとん)」がふさわしいだろう。満州にいた中共軍は44年までに、日本軍によって全滅した。第二軍の一司令官だった金日成氏は40年頃、国境を越え ソ連領に逃れている。

 日本が敗戦したのは国民党の中華民国であって、共産党の中華人民共和国ではない。私は東京裁判自体は正しいものだと は思わないが、戦勝国として戦犯たちに臨んだことは、台湾住民に勝利の記憶を残したことであろう。この記憶が、台湾人の心をすっきりさせている。だから、 彼らは反日である必要性を持たない。今日に至るまで親日だ。日本軍と正面切って戦わなかった者たちが、今も反日でしこっているのである。

 韓国は日韓併合は強制であり、不当だと言った。だが、当時の李朝の国庫は空であり、どうしようもなくなった王が日本の提案に妥協し5人の大臣に丸投げしたという史料が、3カ所から出てきてしまった。国権強奪はなかった。

  土地収奪はソウル大の経済史教授が否定した。日本時代は、韓国に年率3・7%の経済成長をもたらし、民法典を与え所有権を確定した。確定した側が所有権を無視し、土地を奪うはずがない。朝鮮で取れたコメは経済原理に則(のっと)って日本に輸出されたのだと、教授は主張した。台湾の植民地統治は成功だったが、朝鮮のは失敗だったという、日本の左派学者たちの韓国の反日擁護の構図は崩れた。


 ≪自らの正義の記憶ない悲哀≫

 日本の植民地統治は成功し、朝鮮を近代化させた。米ハーバード大教授がさもなければ、どうして戦後韓国の企業家が順調に育つことができただろうか、と疑問を投げかけて、日本時代の民族資本家たちの活躍を本に描いた。この本は今も、韓国では禁書である。

 日本軍と戦わなかった者たちは自らの正義の記憶がない。中国は南京事件を捏造(ねつぞう)する日本の市民派新聞に飛びつき、韓国は従軍慰安婦のウソに搦(から)め捕られた。日本の左派知識人やマスコミは結局、彼らの卑劣さを助長したのである。
 南京事件の被害者数は年々増加する。戦闘1週間で30万人も殺せたならば、戦争はすぐに終わってしまうだろう。中国軍はそれほど惰弱だったのだと侮蔑することもできる。だが、戦ったのは共産党軍ではない。国民党軍だった。

  歴史共同研究で話し合えば共通認識が得られると思い込んでいる人々がいる。だが、事実を明らかにする資料を示すと彼らは怒る。その時に初めて恥を感じ、面 子を取り戻そうとするからである。日本側はウソ自体を恥じる。だから研究して会議に臨む。「恥と面子の平行線」である。第二期日韓歴史共同研究委員会で は、日本側が韓国の歴史教科書の元ネタが日本であることを実証した。その時、韓国側が「こんなこと、韓国の学界に知れたら大事になるぞ」と叫んだ。面子ゆえに、彼らはいつも戦わずして屈折するのである。(ふるた ひろし)



本ブログの存続を希望する方は、
クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

過去の投稿 ランダム表示 マウスオーバーでタイトル表示

過去一週間 関心度の高い投稿

過去一ヶ月 関心度の高い投稿

サイト設置以降(2012年4月19日) 関心度の高い投稿

ブログ アーカイブ

全ラベル

* * コクバ幸之助氏 * さかき漣氏 * ジョセフ・E・スティグリッツ氏 * すぎやまこういち氏 * ビートたけし氏 * ポール・クルーグマン氏 * メタル兄弟 * リチャード・クー氏 * 安住淳氏 * 安倍晋三氏 * 伊吹文明氏 * 伊藤貫氏 * 井尻千男氏 * 一色正春氏 * 稲田朋美氏 * 宇沢弘文氏 * 宇田川敬介氏 * 宇都隆史氏 * 衛藤晟一氏 * 下村博文氏 * 加瀬英明氏 * 加藤清隆氏 * 河野太郎氏 * 河野洋平氏 * 萱野稔人氏 * 関岡英之氏 * 岸博幸氏 * 亀井亜紀子氏 * 義家弘介氏 * 菊池英博氏 * 宮崎正弘氏 * 宮崎哲弥氏 * 宮台真司氏 * 宮嶋茂樹氏 * 宮脇淳子氏 * 居島一平氏 * 橋下徹氏 * 橋本英教氏 * 金美齢氏 * 原口一博氏 * 古屋圭司氏 * 古賀茂明氏 * 古谷経衡氏 * 江田憲司氏 * 江藤拓氏 * 荒木和博氏 * 高橋洋一氏 * 高山正之氏 * 高市早苗氏 * 佐藤健志氏 * 佐藤信秋氏 * 佐藤正久氏 * 佐波優子氏 * 佐伯啓思氏 * 坂東忠信氏 * 三浦小太郎氏 * 三橋貴明氏 * 三原じゅん子氏 * 三宅久之氏 * 三宅博氏 * 三島由紀夫 * 山口洋一氏 * 山際澄夫氏 * 山村明義氏 * 山谷えり子氏 * 山田宏氏 * 山田俊男氏 * 山田勉氏 * 山本一太氏 * 山名元氏 * 施光恒氏 * 宍戸駿太郎氏 * 室谷克実氏 * 柴山桂太氏 * 柴山昌彦氏 * 秋山祐徳太子氏 * 勝谷誠彦氏 * 小坂英二氏 * 小山和伸氏 * 小沢一郎氏 * 小野寺五典氏 * 小林よしのり氏 * 松浦芳子氏 * 松原仁氏 * 松原隆一郎 氏 * 上島嘉郎氏 * 上念司氏 * 城内実氏 * 新藤義孝氏 * 森まさこ氏 * 森ゆうこ氏 * 森田実氏 * 神谷宗幣氏 * 神保哲生氏 * 辛坊治郎氏 * 須田慎一郎氏 * 水間政憲氏 * 水島総氏 * 菅直人氏 * 生島ヒロシ氏 * 西川京子氏 * 西村幸祐氏 * 西村眞悟氏 * 西田昌司氏 * 西尾幹二氏 * 西部邁氏 * 青山繁晴氏 * 青木泰樹氏 * 青木直人氏 * 青木文鷹氏 * 石原慎太郎氏 * 石破茂氏 * 石平氏 * 浅野久美氏 * 舛添要一氏 * 前原誠司氏 * 倉山満氏 * 孫崎亨氏 * 村上正泰氏 * 村田春樹氏 * 大原康男氏 * 大高未貴氏 * 大西ひろゆき氏 * 大石久和氏 * 大谷昭宏氏 * 大竹まこと氏 * 大塚拓氏 * 大門実紀史氏 * 谷田川惣氏 * 池田信夫氏 * 竹中平蔵氏 * 竹田恒泰氏 * 中山恭子氏 * 中山成彬氏 * 中川昭一氏 * 中田宏氏 * 中野剛志氏 * 猪瀬直樹氏 * 潮匡人氏 * 長谷川幸洋氏 * 長谷川三千子氏 * 長尾敬氏 * 津川雅彦氏 * 津田大介氏 * 堤尭氏 * 適菜収氏 * 田原総一郎氏 * 田中康夫氏 * 田嶋陽子氏 * 田母神俊雄氏 * 渡部昇一氏 * 渡辺喜美氏 * 渡邊哲也氏 * 東谷暁氏 * 東田剛氏 * 藤井厳喜氏 * 藤井聡氏 * 藤岡信勝氏 * 南出喜久治氏 * 日下公人氏 * 八木秀次氏 * 鳩山由紀夫氏 * 飯田泰之氏 * 飯島勲氏 * 百地章氏 * 浜田宏一氏 * 富岡幸一郎氏 * 服部茂幸氏 * 福島みずほ氏 * 平将明氏 * 平沼赳夫氏 * 片桐勇治氏 * 片山さつき氏 * 麻生太郎氏 * 木元教子氏 * 木原稔氏 * 木村三造氏 * 野田佳彦氏 * 輿石東氏 * 鈴木宣弘氏 * 鈴木邦子氏 * 脇雅史氏 * 廣宮孝信氏 * 惠隆之介氏 * 礒崎陽輔氏 * 齋藤健氏 ● 4月28日 主権回復記念日 ● グローバリズム・TPP ● 学問-経済学 ● 学問-心理学・哲学 ● 国土-国土計画 ● 国土-列島強靭化論 ● 国防・外交 ● 事件 ● 事件-JAL ● 事件-慰安婦捏造 ● 事件-南京捏造 ● 事件-拉致 ● 社会-メディア ● 社会-医療 ● 社会-教育 ● 社会-教科書問題 ● 社会-文化 ● 人-在日外国人 ● 人-日本人 ● 世界-EU ● 世界-アジア ● 世界-アメリカ ● 世界-ロシア ● 世界-支那 ● 世界-中東・アフリカ ● 世界-朝鮮 ● 世界情勢 ● 政局 ● 政策-アベノミクス ● 政策-経済 ● 政策-原発 ● 政策-資源・エネルギー ● 政策-社会保障 ● 政策-郵政 ● 政治-システム ● 政治-選挙 ● 政党-その他 ● 政党-自民党 ● 政党-日本維新の会 ● 政党-民主党 ● 地方 ● 地方-沖縄 ● 地方-岩手 ● 地方-熊本 ● 地方-群馬 ● 地方-広島 ● 地方-山口 ● 地方-山梨 ● 地方-滋賀 ● 地方-鹿児島 ● 地方-新潟 ● 地方-神奈川 ● 地方-青森 ● 地方-静岡 ● 地方-石川 ● 地方-大阪 ● 地方-長崎 ● 地方-鳥取 ● 地方-東京 ● 地方-福岡 ● 地方-福島 ● 地方-硫黄島 ● 地方分権・道州制 ● 天皇・皇室 ● 東日本大震災 ● 法-消費税増税法 ● 法-占領憲法 ● 法案-スパイ防止法 ● 法案-外国人参政権 ● 法案-国土強靭化基本法 ● 法案-人権擁護法 ● 法案-夫婦別姓 ● 法案-無人国境離島管理法 ● 法律・法案 ● 領土 ● 領土-尖閣諸島 ● 領土-竹島・日本海 ● 領土-北方領土 ● 歴史 ● 歴史-戦争 ● 歴史-東京裁判 ●● 様々なテーマ ♪ Ch桜 ♪ Ch桜 GHQ焚書図書開封 ♪ Ch桜 さくらじ ♪ Ch桜 ニュース・論説 ♪ Ch桜 国を想う議員ビデオレター ♪ Ch桜 三橋貴明の明るい経済教室 ♪ Ch桜 青山繁晴が答えて、答えて、答える! ♪ Ch桜 渡部昇一の大道無門 ♪ Ch桜 闘論!倒論!討論! ♪ LDPchannel ♪ MSN 産経 ♪ TOKYO MX ゴールデンアワー ♪ TOKYO MX 西部邁ゼミナール ♪ スーパーニュースアンカー ♪ たかじんNOマネー ♪ たかじんのそこまで言って委員会 ♪ たけしのTVタックル ♪ ラジオ ザ・ボイス そこまで言うか! ♪ ラジオ 寺ちゃん活動中 ♪ ラジオ 青山繁晴のインサイドSHOCK ♪ 三橋貴明の「新」日本経済新聞 ♪ 三橋貴明の「新」日本経済新聞 上念編 ♪ 三橋貴明の「新」日本経済新聞 東田剛編 ♪ 三橋貴明の「新」日本経済新聞 藤井編 ♪ 週刊西田 Nishida vision ♪ 週刊西田 一問一答 ♪ 西田昌司 Show you ビデオレター ♪ 朝生・異議あり ♪ 超人大陸 ♪ 超人大陸 山谷えり子の気炎万丈 ♪ 超人大陸 西田昌司の目覚めよ!日本人 ♪ 超人大陸 藤井聡教授の列島強靭化論 ♪ 超人大陸 日教組と戦うヤンキー先生の情熱授業 ♪ 超人大陸 平沼赳夫の警鐘塾 ♪ 東谷暁 今日の突破口 ♪ 藤井教授のまちづくりの思想 ♪ 藤井教授の時事コメント ♪ 藤井教授の日本経済の「虚」と「実」 ♪ 藤井教授の論文・寄稿 ♪ 藤井教授よりご紹介 ♪ 未来ビジョンTV ♪♪ てれび・会見 ♪♪ ニュース・論説 ♪♪ ラジオ・音声 ♪♪ リファレンス・資料 ♪♪ 演説 ♪♪ 議会 ♪♪ 講演・対談 ♪♪ 書評 ♪♪ 論文・寄稿 ♪♪♪ 賢者ニュース・告知 ♪♪♪ 書籍紹介 アーカイブ おススメ こんな人・組織です ドイツでの日常 ひとりごと 行動する! 講座 時事言語 若葉マーク 息抜き 旅の小話